インターネット予約
facebook

入院中のお食事

シェフ・栄養士

【シェフ】

【シェフ】

【栄養士】

【栄養士】

入院中のお食事は、皆様の大きな楽しみであると同時に、産後の心身の回復を助ける大きな要素です。当院の栄養士は、1日30品目以上を目標に毎日の栄養バランスやカロリーを考慮し、特に貧血や母乳の分泌を促すような献立を作成しています。シェフは、出汁をうまく使って素材の味を十分に引き出すよう、また、油もオリーブオイルを使用するなど工夫し、味も見た目も楽しめるよう調理しています。ご家族様も、是非ご一緒にご堪能ください。

お食事

お食事
お食事
お食事
お食事
お食事
お食事
お食事
お食事

ごちそうさまの声


お出し・お酢・香辛料などを上手く使っていて、薄味でも美味しくいただけました。量もたっぷりでしたが、しつこくなく産後の私にはちょうど良かったです。

いかにも鉄分・カルシウムという料理ではなく、さりげなく多彩な食材が入っていて、作った方の思いがしっかりと伝わってくる温かい食事でした。フルーツ一つとっても、素敵な盛り付けで感動しました。

土屋産婦人科をおすすめのするポイントの一つは、間違いなくお食事です。
今までいろいろな外食をしてきましたが、お店で食べるよりここでの食事が一番の好みです。主人も「病院食じゃないね!」と楽しんでいました。ご飯だけでも、食べに来たいようです。

最初はすごいボリュームかと思いましたが、副菜(野菜)の量が多いだけで、決して多すぎることなく、健康的な食事でした。日頃マンネリ化していた自分の料理に、大いにヒントをもらいました。

魚料理が多くて、うれしかったです。味付けが濃いわけではないのに、しっかりついていて、自分でもできそうな料理がちょっとした工夫でこんなにもおいしくなることに気づきました。これからの家事が楽しくなりそうです。

こちらで食事をいただくようになってから、お通じが良くなり、心配していた母乳もたくさん出てきました。授乳中に、どんな食材でどんな料理をどのくらい食べていいのか参考になりました。

おやつが手作りで、温かさが伝わってきてうれしかったです。甘さ控えめで、ナチュラルで、見た目もステキ。家でも作りたいと思いました。

家族で美味しくいただきました。子供用にメニューを工夫していただき、ありがとうございました。子供達は、「ごはんー!」と言って面会に来て、食べ終わるとさっさと帰ろうとし、それなりに楽しんでいました。

2年前にお産した時の土屋産婦人科の食事が忘れられず、楽しみに入院しましたが、前回よりさらに美味しく、素敵な食事になっていて感激でした。食事を楽しみに時計を見てソワソワするなんて、ものすごく久しぶりです。夫や子供達がこんな気持ちを持てるような“お家ごはん”を作っていきたいと思いました。