twitter facebook ←当院のつぶやき・お知らせは

こちらからどうぞ

インターネット予約
facebook
オンライン診療

助産所分娩希望の方

助産所での分娩対象者

“助産業務ガイドライン”において、助産所で分娩を管理できる基準は、以下の4項目に該当するものとされています。

  1. 妊娠経過中継続して管理され、正常に経過しているもの
  2. 単児・頭位で経腟分娩が可能と判断されたもの
  3. 妊娠中、複数回、助産師と連携する産婦人科医師の診察を受けたもの
  4. 助産師、産婦人科医師双方が助産所で分娩が可能と判断したもの

嘱託医療機関として連携している助産所               2019年5月現在

地域助産所助産所助産所
国分寺市矢島助産所杉並区
ファン助産院
三鷹市まなみ助産院中野区
松が丘助産院
東大和市東大和助産院
世田谷区
お産の家Be Born
立川市まんまる助産院
みのやま助産院
練馬区
つむぎ助産所
日野市かなざわ助産院
とくおか助産院
西多摩群
宮岡助産所
東久留米市けやき助産院
さかもと助産所
西東京市
出張専門しば助産所
東村山市助産院B・L・Bホーム川崎市
いなだ助産院
清瀬市みのり助産所横浜市
バースハーモニー美しが丘助産院
福生市森田助産院朝霞市たかせ助産院

助産所分娩を希望する場合

  • 妊娠確定後なるべく早期に、初診にお越しください。
    (カルテを作成していない方は、緊急時の対応はできません。)
  • 受診(初診の方も)は、予約制です。問診票はダウンロードしてあらかじめ記入していただくとスムーズです。
  • 妊娠20週までは、医師外来の受診となります。
  • 妊娠20週の健診で異常のない方は、次回より助産院での健診となります。
  • 妊娠30週・36週・40週〜は、医師外来の健診となります。
  • 妊娠経過に異常がある場合は、当院へ移行になります。

妊婦健康診査予定

妊娠週数 健診予定 健診担当 内容
〜10週 1〜2週に1回
〜20週まで医師外来
出産予定日の確定
妊娠初期検査
10週〜 妊婦健康診査開始
10週〜23週 4週に1回
24週〜35週 2週に1回 30週 医師外来 血液検査
36週〜40週 1週に1回 36週 医師外来
40週 医師外来
血液検査
NST検査(30分程かかります)
40週〜 1週に1〜2回 医師外来 NST検査(30分程かかります)
42週までに分娩にならない方は当院で誘発分娩となります

妊娠20週以降の検査結果の説明は、オンライン診療を中心に実施しております。対象の方には検査時に説明いたします。


※糖尿病スクリーニング検査について(助産院分娩希望者のかたは30週の医師外来の際に実施)

 朝食終了後2時間での採血です。

 必ず、朝食終了後1時間30分までに受付をお願いします。

 受付時に、食事終了時間を記入した用紙をご提出ください。用紙は、各助産院にあります。こちらからもダウンロードできます。

 採血予定時間を過ぎてのご来院は、検査実施内容を変更させていただいたり、別の日に改めての検査となることがあります。

助産所から当院へ転院になった場合

  • 産科医療補償制度の“妊産婦管理番号”はそのまま引き継ぎます。控えをお持ちください。
  • 入院予約金(20万円)は、妊娠30週までにお支払いください。妊娠30週以降での転院の場合は、なるべく早期のお支払いをお願いします。
  • 未就学児のお子様1人のみ、同室での宿泊ができます。
  • 分娩・入院等に必要な物品に関しては、当院のものを使用します。
  • 分娩後に異常がなく、医師の許可があれば、助産院への転院も可能です。
  • 当院で分娩された方は、1ヶ月健診は母児共に当院の受診となります。

嘱託連携を契約されている施設のスタッフの皆さまへ

書類の最新版を掲載しております。ご確認、ご利用ください。

当院問診票 PDFファイル版

妊娠30週目安 糖尿病スクリーニング検査 説明・受付用紙 PDFファイル版

分娩報告書 (Excel版) (PDFファイル版) どちらも同じ書式です。