インターネット予約
facebook

当院のご案内

理念

女性の生き方をよく考え、良き相談者として寄り添う。

私たちがあなたに提供する大事なものは、時間です。
手間隙をかけて、あなたのそばで心をかける仕事をします。 

♦ 女性の自己決定権を尊重し、快適で安全・安心な分娩を目指します。

♦ 助産師を中心とした双方性のコミュニケイションを心がけます。

♦ 正常分娩は適切な距離を置いてしっかり見守り続けます。

♦ 医療の介入は肝心な出番をしっかり判断して実施します。

♦ 妊産婦さんが、主体的に妊娠・出産・育児に取り組めるようサポートします。

妊婦健康診査予定表

妊娠週数健診予定健診担当内容
〜10週1〜2週に1回医師
出産予定日の確定、風疹ウイルス検査、甲状腺刺激ホルモン検査
10週~23週4週に1回医師妊婦健康診査開始・子宮頸がん検診
24週~35週2週に1回助産師
(30週は医師)
助産師外来での健診を通し、自分らしいお産ができるよう応援しています。
助産師は皆様とのコニュニケーションを大切にしています。
医療的なバックアップが必要な方は、その都度医師外来となります。
36週~40週1週に1回助産師
(36週は医師)
40週~1週に1~2回医師NST検査、42週までに分娩にならない方は誘発分娩となります。

   受診の待ち時間について

当院は予約制になっておりますが、予約時間通りに診察できずにお待たせすることがあります。また、分娩や緊急の患者様の対応は常に優先させて頂いております。
どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。(遅延の連絡をメールでお知らせしていますのでアドレスの登録をおすすめします。)


   緊急時の対応について

当院に通院中の方の産婦人科関係の異常については、24時間いつでも対応いたします。まずはお電話でのご連絡をお願いいたします。
初診の方の時間外診療は、お受けできません。


   守秘義務と個人情報について

当院は、個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。
患者様に関するお電話でのお問い合わせには、対応できないことをご理解ください。

外来

医師外来

医師外来

医師はしっかりとあなたの妊娠を見守り続けます。
そして、リスクの早期発見・治療に向き合います


  • ~妊娠20週、30週、36週、40週~は医師健診です。
  • 上記以外の健診は助産師外来で行いますが、ハイリスク妊娠で医療的バックアップが必要な方は医師外来となります。
  • 医師健診の方も、健診後は助産師外来で保健指導を行っています。

助産師外来

助産師外来

妊娠経過が正常な妊婦さんを対象に、助産師が中心となって妊婦健診およびケアを行っています。お互いのコミュニケーションを中心にリラックスした中での健診をお楽しみください。


  • 心配や不安なことは何でもご相談ください。
  • 助産師の温かさを感じながら、気軽におしゃべりを楽しんでください。
  • 心身共にベストな状態で自分らしいお産ができるよう、スタッフ一同応援いたします。
  • 医師の診察が必要と判断された方は、健診終了後、医師外来を受けていただきます。

NST(ノン・ストレス・テスト)

NST(ノン・ストレス・テスト)

胎児の心拍を観察し、胎児の状態が良好なことを確認するための検査です。


  • 胎児心拍モニターを20分程度装着していただきます。
  • 妊娠40週、予定日超過の方は全員実施いたします。
  • 医師の指示があった場合はその都度実施いたします。

特殊外来 ※当院に通院中や当院で出産された方が対象です

母乳外来

おっぱいのトラブルで、悩んでいませんか?
おっぱいの張り、痛み、熱感、乳頭の傷などでお困りの方は、是非ご相談ください。助産師が対応いたしますが、症状によっては医師の診察が必要な場合があります。

※ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください
Tel 042-351-3748

メンタルケア外来

お産後は急激なホルモンの変化や、環境の変化、疲労などにより精神的に不安定になりやすい状態にあります。
もし、不安感・集中力低下・涙もろい・食欲不振、不眠などの心身不良を感じたら、気軽にご相談ください。

※ご希望の方は、お電話にてお問い合わせください
Tel 042-351-3748

母子1ヶ月健診

出産1か月後に、お母様と赤ちゃんの健診を行っています。

※退院時に必ずご予約ください(月曜日・木曜日 15:00~)

  • 産科医による母の診察
  • 小児科医による児の診察
  • 助産師による母乳、育児相談

施設案内

分娩室

命を生み出す時、自分の本来の姿に返り、身体の力・続いていく命の強さを感じてください。
大事なのは、『自分は自然の一部である』と感じることです。
特別なことをする必要はありません。
助産師があなたに寄り添っています。
安心して、いつも通りの自分の姿で分娩に臨んでください。


  • ご家族様の立ち会いができます。
  • 上のお子様が立ち会うときは、“兄姉クラス”の受講をお勧めします。
  • 出産直後に赤ちゃんを抱っこし、おっぱいをあげることができます。
  • 出産後、分娩室にてご家族で幸せな時をお過ごしください。

第1LDR(和室) 

第1LDR(和室) 

自宅出産かと思うような雰囲気を味わってください。広い和室で家族に囲まれたお産は、きっと素晴らしい思い出になるでしょう。ぜひ皆様で新しい家族を迎えてあげてください。


  • 自分が一番楽な姿勢(フリースタイル)で分娩できます。
  • どうしたらいいかわからなくても大丈夫、助産師が寄り添っています。
  • アロマ、入浴、マッサージ、呼吸法、姿勢等を工夫して自然分娩を応援します。

第2LDR(洋室)

第2LDR(洋室) 

ハイリスクで医師の立会いが必要な方は、分娩台でのお産になります。分娩台でも、場合によってはフリースタイル分娩ができます。


  • 医療介入を必要とする分娩は、分娩台でのお産になります。
  • 助産師が分娩台が必要と判断した場合はこちらでのお産になります。
  • ご自分で分娩台でのお産を希望することもできます。

手術室

手術室

予定帝王切開、緊急帝王切開に対応しています


  • 帝王切開も立派なお産です。しっかりお産と向き合ってください。
  • 出産後できるだけ早くお母さまに赤ちゃんを抱っこしていただいています。
  • どうぞ、母になった感動を胸いっぱいに感じてください。

回復室

回復室

帝王切開術後や、産後に継続的な経過観察が必要な方が使用します。
スタッフステーションに隣接しています。


  • 夜間のご家族の付添いはできません。
  • 帝王切開当日でもご希望があれば赤ちゃんとの同室、授乳を応援致します。
  • 帝王切開翌日には病室に戻ります。
  •  新生児室

    新生児室

    • 治療や継続的な観察が必要なお子様が使用します。
      また、お母さまの体調によってはお子様をお預かりしています。
    • 新生児室にいるお子様も原則として母乳育児です。

    沐浴室

    沐浴室

    • 沐浴は生後3日目から行っています。
    • ご自分のお子様の沐浴を見学できます。
    • 退院される前に実際に、お子様の沐浴を行っていただいています。

    病室(母児同室・全室個室)

    私たちは母乳を尊重し、赤ちゃんとお母さまに優しい母乳育児を目指しています。
    赤ちゃんにとって一番適した栄養は母乳です。ぜひ、母乳で育てる努力をしてください。
    そのためには、自然な形で親子が一緒にいることが何より大切です。
    退院後に安心して育児ができるように、助産師が個別にしっかりとサポートいたします。

    和室 2室

    和室 2室

    洋室 9室

    洋室 9室

    洋室(シャワー付) 2室

    洋室(シャワー付) 2室

    • 入院生活の必需品は常備してありますので、ご自分で用意する物品はほとんどありません。
       お産用品/パジャマ/ガウン/バスタオル/フェイスタオル/洗面用具/スリッパ/ベビー服/おむつ/
       シャンプー・リンス等/テレビ/冷蔵庫/ティーセット/ドライヤー等
    • 面会時間は13:00~21:00です。

    談話室

    談話室

    • ご入院中の皆様で、ぜひコミュニケーションをおとりください。
    • ご面会の方が複数人いらっしゃったとき、こちらでご歓談ください。
    • ご家族様でお食事をご一緒するときにもどうぞ。